観光スポット、観光グルメ、お出かけした際に気になる駐車場情報やクーポン情報や周辺にあるそのほか観光スポットなどを紹介しているサイトです。

お出かけノート

観光地

お散歩!ぴんころ地蔵へ行ってみた感想と駐車場や周辺情報をご紹介!

投稿日:

長野県佐久市にあるぴんころ地蔵

長野県佐久市の中込駅、千曲川の近くにある「ぴんころ地蔵」。
観光情報サイトなどで目にすることがある観光スポットです。

今回は、そんなぴんころ地蔵へお散歩しに行ってきました。
ぴんころ地蔵へ行った日は、2018年の6月16日(土)。

実はこの前の週の土曜日にもぴんころ地蔵へ行ったのですが、
ちょっとわけがあり、見ることができませんでした。
その理由は、後ほど紹介します。

それでは、ぴんころ地蔵へ行ってきたので、画像付きで感想や
駐車場情報、その他周辺情報を紹介したいと思います。

スポンサードリンク



ぴんころ地蔵ってなんなの?

ぴんころ地蔵とネットで検索すると、実は長野県佐久市以外にも
ぴんころ地蔵ってあるみたいなんですよね。

福島県や群馬県の高崎、茨城県の水戸などにもあるようです。

ちょっと調べてみたのですが、この、「ぴんころ」

ぴんぴん元気に過ごし、最後はころっと(大往生)するといった意味があるみたいです。

これは、今回、私が行った長野県の佐久市だけでなく、
他のぴんころ地蔵も同じ意味を含んでいるみたいです。
※佐久市以外にある「ぴんころ」ですが、ぴんころ地蔵尊とか、名前が微妙に違ったりもするようです。

ちなみに、佐久市にあるぴんころ地蔵ですが、足を運んでいると、

なんと

元祖は佐久市のぴんころ地蔵らしいです。

「元祖ぴんころ地蔵」という看板がありました。

その画像がこちらです。

佐久市にある元祖ぴんころ地蔵の紹介している看板

この画像を見てもらうと、ぴんころ地蔵とはどういったものなのか
について書かれています。

またお参りの仕方も書かれていました。

私も、書かれている通りにお参りしましたよ^^

佐久市にある「ぴんころ地蔵」ってこんな所

長野県佐久市にあるぴんころ地蔵はどんな感じの場所なのか?
ということで、先に紹介しちゃいたいと思います。

ぴんころ地蔵の広さですが、ものすごく範囲が狭いです。

こんな小さい場所が観光情報に載るものなのか?
と驚くくらいです。

駐車場に停めて、ぴんころ地蔵のある場所まで行き、
戻ってくるだけなら5分かかりません。

まずは、駐車場に停めて、ぴんころ地蔵のある通りの写真をご覧ください。

まずは、ぴんころ地蔵のある方を背を向けて撮影した写真です。

ぴんころ地蔵からみた風景

たぶんぴんころ地蔵の入り口なのでしょう。

そして今度は、ぴんころ地蔵のある方を撮影した写真です。

ぴんころ地蔵のある方を撮影した写真

ぴんころ地蔵のある方を撮影した写真その②

この写真を見てなんか感じませんか?

あれ、出店があるような場所があるけど、何もないの?と。

実はですね、どうも佐久市にあるぴんころ地蔵は
第二土曜日にはぴんころ地蔵の通りに出店が出るようなんです。

最初にも書きましたが、先週もぴんころ地蔵へ行ったのですが、
第二土曜日に当たってしまい、観光客がたくさんいるがために、
駐車場を停めることができずに帰ってきたのです。

そのために、今回、再度、ぴんころ地蔵へ再訪問したわけです。

さてそんな出店が出ている場所を通り過ぎるとすぐにぴんころ地蔵があります。

正直言うと、え?もう着いたの?って感じでした。
しかも後ろはマンション。

こんなところにぴんころ地蔵があるんだと、正直驚きました。

まあそれはさておき、ぴんころ地蔵さんの画像がこちらです。

なんかすごく可愛らしいんですよね。

ぴんころ地蔵

観光客がほとんどいないなかったので、ゆっくりと見て、
お参りすることができました。

あとそうそう、ぴんころ地蔵の脇に立っている看板がこちら。

ぴんころ地蔵の脇に立っている看板

八ヶ岳山麓の大自然にはぐぐまれた地下水らしいです。飲料水として飲めるとのこと。

だからなんですね、佐久市には湧水が出ているところがあり、
飲めますっていう看板を見かけることがあります。

この水って、八ヶ岳山麓の水だったんですね。

スポンサードリンク



ぴんころ地蔵の混雑や滞在時間はどれくらい?

ぴんころ地蔵の混雑具合ですが、出店が出ている第二土曜日と
そうでない日では、かなり観光客の数が違います。

まず出店がない土曜日に行ってみると、狭い駐車場ですが、十分、車を停められる状況でした。

チラホラ観光客がいる程度です。

さて出店が出る第二土曜日ですが、この日は、本当に観光客が多いです。

私は、駐車場に停められず、ぴんころ地蔵のある周辺を3周してみましたが、
駐車場は空いておらず、お参りするのを断念しました。

ちなみに、ぴんころ地蔵のある周辺道路は、特に混んではいません。

ぴんころ地蔵の滞在時間ですが、出店が出ていない日であれば、
特に見る場所はそんなにないので、本当にサクッと見て帰る感じだと思います。

しいていうなら、ぴんころ地蔵の駐車場の脇に、お土産屋さん?
らしきものがあります。

こちらがその写真です。

ぴんころ地蔵の駐車場の脇にあるお土産屋さん

2階はギャラリーみたいです。

まあ立ち寄るとしたら、ここくらいでしょう。

もし出店が出ている第二土曜日であれば、御守が売っていたり、
手相?占い?おみくじみたいなものがあったり、食べ物が売っていたりします。

ちなみに第二土曜日でない、第三土曜日に行ってみると、
実は、御守りを売っているおじいさんがいました。

あと手相?なのかおみくじらしきものを売っているおじいさんも。

まあそんな感じなので、滞在時間は、混んでいたとしても、20分くらいで
戻ってこれると思います。

そうそう、ぴんころ地蔵の近くに、城山公園っていうのもあるので、
ちょっとそこで一息するのも良いと思います。

ぴんころ地蔵の住所

ぴんころ地蔵までの時間ですが、車で行く場合だと大体、こんな感じです。

佐久平の駅から車で行く場合の時間は20分~25分くらい。

中込駅から車で行く場合の時間は5分くらい。
※たぶん5分かからないと思います。

佐久平の駅から歩いてはいけないので、中込駅から
歩いた場合の時間は、実際に歩いたことがないので何分とは言えませんが、
車で走った感じだと、20分はかかるのかなって感じですね。

もし、電車で行き、中込駅で降りたのであれば、駅前にタクシーが
あるので、行きはタクシーを使い、帰りは歩いて中込駅まで歩くというのが良いかもしれませんね。

実は、中込駅に向かう途中、千曲川が見れます。
景色も良いので、帰りはゆっくり千曲川を見ながら、あるいは千曲川に
寄ってから中込駅に向かうのも悪くないですよ^^

スポンサードリンク



ぴんころ地蔵の駐車場情報

長野県佐久市原481-18

ぴんころ地蔵の駐車場の台数は、ざっくり見た感じだと、停められても20台~30台
くらいだと思います。たぶん30台も停められないかな?って感じです。

実は、ぴんころ地蔵の周辺に駐車場はないのかと探してみましたが、ありませんでした。

近くにハローワークの駐車場もありますが、利用者以外は駐車禁止ですし、
コインパーキングもみあたりませんでした。

やはりぴんころ地蔵の駐車場に停めるしかなさそうです。

ちなみに、ぴんころ地蔵の駐車場は無料です。
特にだれか管理人がいるというわけでもありませんでした。

ぴんころ地蔵の周辺情報

ぴんころ地蔵を見た後、他に観光というかちょっとぶらっと
立ち寄れる場所はないのか?と探している人に情報をまとめてみました。

ぴんころ地蔵周辺の観光場所~城山公園

城山公園

観光場所というとおおげさですが、ぴんころ地蔵のすぐ近くに
城山公園というのがあります。

その写真がこちらです。

城山公園

この城山公園というのは何なのか?というと、
伴野城跡らしいです。

って自分で書いたわけですが、伴野城って何なのか知りません^^;

お城好きな人は、ちょっと調べてみてくださいね。
どうも鎌倉時代に築城されたものの跡地らしいですよ。

ぴんころ地蔵周辺の観光場所~千曲川

中込駅とぴんころ地蔵の間には千曲川が流れています。
車で通って見た感じでは、けっこういい風景でした。

ぴんころ地蔵周辺の千曲川をまたぐ橋は、野沢橋と佐久大橋です。

千曲川を眺めるのに最高なのは野沢橋からです。
大きな歩道があるので、ゆっくり千曲川を眺められます。

佐久大橋からの眺めもいいですが、ぴんころ地蔵から近い橋は、野沢橋です。

ぴんころ地蔵周辺の観光場所~中嶋公園

上記で紹介した千曲川ですが、その近くにあるのが中嶋公園です。
私は行ったことがないのですが、千曲川の近くで、散歩するにはちょうどよい場所です。

車で野沢橋を走っていると、ウォーキングしている人がいました。

長野県佐久市原386-1

ぴんころ地蔵の感想まとめ

ぴんころ地蔵は観光場所としては、本当にサクッと見れる場所です。
物足りなさを感じるかもしれませんが、ちょっとした時間に
立ち寄るのに最適です。

千曲川も近いので、ぴんころ地蔵と合わせて千曲川の景色も楽しんでほしいと思います。

以上、お散歩!ぴんころ地蔵へ行ってみた感想と駐車場や周辺情報をご紹介
の記事でした。

佐久、軽井沢周辺のこんな観光情報も書いています。
参考にどうぞ。
佐久市にあるさくラさく小径の桜と新緑の季節2018

スポンサードリンク



-観光地

Copyright© お出かけノート , 2018 All Rights Reserved.