観光スポット、観光グルメ、お出かけした際に気になる駐車場情報やクーポン情報や周辺にあるそのほか観光スポットなどを紹介しているサイトです。

お出かけノート

動物観光 観光地

スエトシ牧場の魅力を語る!触れ合える動物たちをご紹介!2019年6月

更新日:

スエトシ牧場のミニチュアホース

軽井沢、小諸、佐久周辺のグルメ、観光スポットへ出かけて記事を書いている私。
さて今回は、去年も足を運んだスエトシ牧場へ今年も足を運んでみました。

足を運んでみてスエトシ牧場が変わったことがあったので、その辺を紹介するとともにスエトシ牧場の魅力を語りたいと思います。

正直、子供がいるファミリーにはかなりオススメです。
もちろん上野動物園みたいな場所でも楽しいですが、そういった場所とは違った魅力のある場所なんですよ。
上記の画像は、入り口付近にいた子供ミニチュアホースです。
※違ったらすいません。

スポンサードリンク



スエトシ牧場の魅力

スエトシ牧場

今年も足を運んでしまったスエトシ牧場。
大人でも魅力を感じる場所です。

たしかに動物園のように大きな場所ではないですが、小さいけど魅力が詰まっているふれあい動物園なんです。

私が思うところのスエトシ牧場の魅力を上げるとこんな感じです。

  • 動物たちと触れ合える
  • どの動物も大人しく人懐っこい

上記の魅力があるので、子供だけでなく大人も癒されちゃうんですよ。
愛くるしい姿がとてもいとおしく思える動物たちがたくさんいます。

動物たちと触れ合える

普段、動物が飼えない人は動物と触れ合えるので、きっと満足いく楽しい場所になるはずです。
私は動物は飼いたいなと思っていますが、飼っていないので、スエトシ牧場で動物と触れ合えるのはすごく癒しを感じる場所になっています。

ミニチュアホースだけでなく、なんと犬や猫、ミニブタといった動物とも触れ合えるのできっと満足できるはずです。

どの動物も大人しく人懐っこい

私が今回、スエトシ牧場へ足を運んでみていろいろな動物と触れ合い感じたことは、どの動物たちも大人しい。そして人懐っこい。ミニチュアホースをはじめ、羊、山羊、馬などなどみんな人懐っこいです。

頭を撫でてほしいのか、すぐに寄ってきます。

あの大きな馬でさえ、人なれしているのか、大人しく、頭をなでたり、お腹をさすってあげると喜んでいました。

個人的には馬って、けっこう近づくのが怖いなと思っていましたが、大人しく驚きました。

ただ、スエトシ牧場の入り口付近にいる、ロバだと思うのですが、そのロバだけ、すっごい雄たけびをあげていて驚きました。
ちょっとあの雄たけびは子供たちは驚いて泣いちゃうかも?

スエトシ牧場で出会える動物たち

さて次は、スエトシ牧場で出会える動物たちを紹介したいと思います。
昨年、スエトシ牧場へ行ったときはミニチュアホースはあまりいなかった感じがしたのですが、今回は、けっこう小さい馬がいました。
産まれたばかり?と思われるミニチュアホースもいました。

スエトシ牧場2018
スエトシ牧場
子供連れに最適!スエトシ牧場へ行き「えだまめ」と「マック」に会ってきた!2018夏

2018年の夏。 猛暑ということで、本当に大変な夏になっていますね。 さてそんな2018年の8月の上旬に、スエトシ牧場へ行ってきました。 ここでは、スエトシ牧場にいる、えだまめとマック、その他動物たち ...

けっこう写真を撮影したのでご覧ください。

ミニュチュアホース

このミニュチュアホースはこの記事のヘッダー画像で使ったミニチュアホース子供の親みたいです。
一緒にいました。

ミニチュアホースの親と子供のツーショット

そしてミニチュアホースの親と子供のツーショット写真がこちらです。

スポンサードリンク




しっかりと立っているミニチュアホースの子供。まだスリムな感じですね。

ミニチュアホースの子供のカメラ目線

私が気になっているのか、カメラ目線で撮影した写真です。

くつろいでいるミニチュアホース

くつろいでいるミニチュアホース。

スエトシ牧場のそらまめ

そうそう、私がユーチューブで見たと思られる、そらまめ(たぶん)と
思われるミニチュアホースがこちらです。

この、そらまめと思われるミニチュアホースはずっと寝ていました。
みんなが近づこうともまったく気にも留めず、警戒心もないのでしょう。
ずっと寝ていました。

ちょっと歩いているところが見たかっただけに残念です。

そらまめですが、なんかかなりお腹がぽっこりしていました。
他のミニチュアホースよりもお腹が目立つ感じ。

太りすぎ?なのでしょうか?
まあもともとお腹がすごくぽっこりしている感はあったので、
成長しただけなのかもしれませんが^^;

スエトシ牧場にいる動物

さて次はこの動物。
山羊?それともなんだろうか?
こちらも小さいです。可愛くって大人しく子供なら触りたくなるでしょう。

スエトシ牧場にいるウサギ

さてこれは何の動物でしょうか?
小屋に入っていました。
ハムスターっぽくもみえますが、うさぎです。
スエトシ牧場にはうさぎたちもいます。

スエトシ牧場のえだまめ

スエトシ牧場のえだまめ

続いて、こちらがミニチュアホースとして人気者のえだまめ。
囲いの中に入っていてあまり動きませんでした。

スエトシ牧場にいる馬

そして入り口付近にいた、馬たちです。
こちらも小さいのですがミニチュアホースっぽくない感じ。

スエトシ牧場にいる羊

スエトシ牧場にいる羊

そして今度は羊です。
こちらもまだ小さいので、すごくかわいいです。

スエトシ牧場にいる動物

こちらは何の動物でしょうか?
小さくてこちらも大人しいです。

スエトシ牧場にいるミニチュアホース

そしてまたまたミニチュアホース。
この子も人懐っこいですよ。
撫でてほしいのか、かまってほしいのか足元に来て
甘えてきます。

アカハナグマ

パオ?
調べてみたら、アカハナグマらしいです。
パオは名前みたいですね。

ミニブタ

ミニブタ・・・
上手く撮影できませんでした。

スエトシ牧場にいる動物
こんな動物もいます。

子犬

子犬ですね。

上記で紹介した動物たち以外にもいろいろいます。

大きな亀。
メヅメリクガメというらしいです。

意外と活発に動いて、テラス?にいたと思ったら、自分で部屋に入り込んだり、けっこう動き回っていました。

あとカンガルーもいました。
たぶんお腹に子供が入っていました。
足が出ていましたから。

とまあ、どれもこれも放し飼いをしている感じで、どの子も触れ合える感じです。

たっくさん動物と触れ合えることができるのがスエトシ牧場なんです。

スポンサードリンク




スエトシ牧場の園内マップとアクセスと料金

スエトシ牧場

スエトシ牧場のアクセスマップや園内マップ、料金といったことについて説明をしておこうと思います。

スエトシ牧場の料金

昨年、スエトシ牧場へ行ったときは、無料で入園できました。
ただ下記の園内マップのBに入るには料金が必要だった気がします。
※それか餌を買った人だけが入れるとか。

そして今年、スエトシ牧場へ行ったら、入り口に小さい建物ができて料金を払うようになっていました。

ちなみにスエトシ牧場の入園料は1人500円

休日だけ料金を取るのかもしれません。
もしくは入園料が必要になったのかもしれません。

ただ以前には入り口にこの料金所の建物はなく自由に出入りできました。
しまは小さい小屋ができたということは、入園料金が必要になった可能性が高いです。

500円で動物たちと触れ合えるということを考えると、これくらいの料金は仕方ないのかもしれませんね。

そして餌。
餌を上げたい人は200円で購入して動物たちに餌を上げることができます。

スエトシ牧場の園内マップ

スエトシ牧場の園内マップ

スエトシ牧場の園内マップの簡易版をさくっと作ってみました。
ちょっとそれぞれ園内を説明したいともいます。

【A】
ここはロバ、子供の馬?的なものがいました。

ちなみにこのブログ記事で子供のミニチュアホースがいた場所は、
Aと料金所の間。ここにいました。

【B】
こちらは、えだまめ、子羊、その他のミニチュアホース、そして小さい動物がいました。
入口が閉まっていますが、自分で開けて入ることができます。
扉は2重です。

【C】
こちらは乗馬、馬が走り回る場所です。
子供に乗せて記念撮影をしている人は去年、見かけた気がします。

【D】
こちらは、カピパラとかアカハナグマのパオ、カンガルーなどがいる檻となっています。

【E】
こちらには、うさぎとかがいた気がします。
あとこのあたりに犬とかもいました。

【建物】
建物の中とかテラスには、子犬、大きな亀、ミニブタなどがいました。

今回、紹介した動物たちの配置ですが、スエトシ牧場は、基本的には
放し飼いなので、日々、同じところにいるとは限らないので
あくまでも参考程度に考えてください。

スエトシ牧場のアクセスマップ

スエトシ牧場はこちらの記事で紹介している駒場公園からだと
20分くらいで行けると思います。距離にして14キロあるかないかくらいです。

駒場公園
no image
行って満足!駒場公園周辺の紅葉の景色2018

紅葉っていいですよね。 私はとても大好きです。 さてそんな紅葉の時期、山とかへ出かけて紅葉が見れるのは当たり前です。 行くのも好きです。 しかし長野県佐久市には山へ行かずとも市内で紅葉を楽しめる 場所 ...

スポンサードリンク



-動物観光, 観光地

Copyright© お出かけノート , 2019 All Rights Reserved.